MADE IN JAPAN GALLIUM
半導体材料から生まれたハイテク素材


旧ガリウム工場(秋田県小坂町・明治38年建造)

世界初!独自開発の加工でガリウムをワックスに配合

世界が認める「ONLY ONE」になるために ~ブランドヒストリー~


現ガリウム工場(宮城県仙台市)

初代ガリウムワックス  
記念すべき第一号の固形ワックス
リップスティックタイプ  


世界のトップスキーヤーから絶大な支持を得るGALLIUM WAX。その発見は、あまりにも奇跡的でした。
1981年、スキー選手として国体等で活躍した製錬技術者が、ガリウムの試験分析の時に誤って卓上にこぼしてしまう。
慌てて拭くと、よく延びるし水も弾く。そしてツルツルした感触もあった。

「これはスキーのワックスに使えるのでは…」と直感。

7年の研究・開発を重ね、1988年に世界初となるガリウムを配合した「GALLIUM WAX」を誕生させたのです。
第一号の「リップスティックタイプ」を皮切りに、「パワーメタル」などガリウム含有のワックスを次々と製造・販売。

1998年の長野五輪では、全日本距離チームにスキー専用ワックス「AXF」を提供し、2018年平昌五輪(韓国)までの5回の冬季五輪に技術協力しています。

現在、世界選手権やワールドカップに出場のトップスキーヤーに高く評価されているのが、超高性能フッ素ワックス「GIGA SPEED Maxfluor」。
世界が認めたリキッドワックスです。

株式会社ガリウムは世界を牽引するオンリーワン企業として、開発は唯一無二の精神で邁進します。

アクセスマップ

ページトップへ