スタッフブログ

2019.04.26

鉄鉱石と平成

黒鉱と呼ばれる、銅や亜鉛などの金属が含まれる鉱石です。もしかするとガリウムも少しは含まれているかもしれませんね。

イメージとしては、天空の城ラピュタでパズーが掘ってるヤツです。

本当はもっとキラキラ光ってるのですが、写真に撮るとただの黒い石なので、アプリで少し盛ってみました😅

ちなみに左奥の石は金が含まれているので、金色に光っています🏅🏅

こういった石を精製して、金銀銅をはじめとしたさまざまな金属が取り出されます。

どうしてこんな鉱石が社内にあるのかというと、ここからガリウムを取り出すから。。。ではなく、ガリウムワックスのルーツが鉱山会社にあるからです。

同和鉱業(現DOWAホールディングス)という秋田県の小坂鉱山を採掘していた会社で、平成元年にワックスの開発・販売を始めたのがガリウムワックスの始まりです。

会社で取り扱っていたガリウム金属をスキーのワックスに混ぜたらスピードと持続性がアップすることを発見し、研究・開発を進めた後、商品化されました。

同和鉱業はスキー部が強いことで有名でしたので、そのイメージがある方も多いかも知れませんね。

平成6年に同和鉱業から分社化された時、本社を仙台に構えました。その後平成18年には工場も秋田から仙台に移ってきました。平成22年頃からは海外への販売も本格化し、日本のみなさまだけでなく、海外でも愛されるブランドに成長しました。

こうやって振り返ると、平成と共に成長してきたんだと実感します。

今日が平成最後の投稿になります。令和の時代もガリウムワックスをよろしくお願いします。

関連エントリー

2019.06.07 早期受注会参加情報
2019.05.29 簡易ワックス『GENERALシリーズ』

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

ブログ内検索

ページトップへ