スタッフブログ

2019.05.17

ガリウム金属

当社のワックスに配合している「ガリウム」。
29.76°Cという常温で融ける、めずらしい金属です。

手のひらの上で融けるというかなり”映える”金属で、InstagramやYoutubeでもそういった写真や動画を見たことある方もいらっしゃるかと思います。
「あれ、やってみたい!」という声をよく見聞きします。ワックスとは全く関係なく、そういった問合せのお電話が会社に掛かってくることもあります。。。

やってみたい気持ちはよくわかりますが、控えめに言っても、やめておいたほうがいいです。

まず、じつはあれ、けっこう難しいんです。
例えば、「室温25°Cの部屋の中で、30°Cで溶けるガリウムを体温36°Cの手のひらで溶かす」のって、(厳密に計算するとややこしくなるので)ざっと例えると、「0°Cで溶ける氷を、-5°Cの部屋で、+6°Cの板か何かの上で融かす」ような感じです。どうです?無理っぽいですよね。
手のひらの上で融かしている写真は、たぶん、湯煎か何かで液体にしたガリウムの上に固体のガリウムを乗せて、それっぽく見せてるんじゃないかなと思います。

また、人体への害は報告されていないようですが、他の金属をボロボロに腐食させる作用があるガリウムを素手で直接触るのは、あまりおすすめしないのが正直なところです。
実際に触ると、手や服など触れたものが黒く汚くなって、洗ってもなかなか落ちないので、かなり厄介です。

ワックスに配合しているガリウムは、企業秘密の手法で約5マイクロメートル(0.005ミリメートル)のサイズの粉末にして、エッジを腐食させない状態にして配合しているので、安心してワクシングしてください。

溶けた金属を素手で触るという経験はなかなかできることではないので、それでもやってみたい!という方は、ネットでも普通に売ってますので、試してみては!?

関連エントリー

2019.06.07 早期受注会参加情報
2019.05.29 簡易ワックス『GENERALシリーズ』

カレンダー

«5月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索

ページトップへ